経営者コラム

02

4月
2020

コロナの影響

On 02, 4月 2020 | In 経営者コラム | By Kuwahara

店舗を一定期間、
閉鎖する可能性があるという事を分かっておいてください。
実際の感染者数の増え具合と、さまざまな情報から
連鎖反応的に起きるリスクもあります。
スーパーに並ぶ程度ならまだしも、経済パニックになれば預金封鎖も考えられる。
完全な都市封鎖は日本ではできないとは思うが、
動きが取れなくなり、
お店や配達の人までもが、
当てにならない状況。
お金も使えない状況。
会社は倒産し失業者が増え自殺者も増える。
福島原発がそうだったように。
二次的災害。
考えうる最悪の状況と
感染による直接人命にかかわる被害とどちらを取るか。
どちらの最悪も避ける道筋をたてて
慎重に判断して決定します。

経済的な混乱は必至だろうと見ています。
早くも観光業者は、コロナの打撃で倒産しはじめている。
体力の残っている会社も
このまま、数ヶ月も続けば、過去最多の倒産件数を更新しそうだ。
今回の経済の及ぼす影響は、ちょっとはかり知れない 。
ただ、世の中に起きることはすべて必要、必然ということから。
すれば、行きすぎた状況をリセットするというか。
ほんとうに、必要とされる会社とそうでない会社とが分かれ、
新陳代謝と淘汰が進んでいくのでしょう。
もともと商売は生き残りを賭けた戦いで、
トラブルや、失敗、アクシデントを
チャンスに変えれるかどうかにかかっています。

はたして我が社(私)はどれだけの価値を世の中に提供してるか。
提供するつもりか。

安心させてくれる会社(人)を、世の中は求めている。
期待させてくれる会社(人)を、世の中は求めている。
頼れる会社(人)を。
課題を解決してくれる会社(人)を。
いい気分にさせてくれる会社(人)を、世の中は求めている。
自分のキャリア成長に役立つ会社(人)を求めている。
文化や人柄に尊敬できる会社(人)を求めている。

世の中起点で見た時に、(自分)はどれほどの価値を与えてるだろう。

自社(自分)と同程度のものがたくさんあるなら、
居ても居なくてもどちらでも、世の中は困らない。

自分だけ、お金だけ、今だけで見ている会社(人)なら、

ありふれすぎて

社会の中で、継続的な発展をする道理がない。

個人であれば、収入を多くは望めないだけで済むが

会社であれば、じきに消滅するのは必至。

いまは会社としての倫理が、ふるいにかけられている。