河原 晴樹のブログ

17

6月
2020

by

いつもと違うがいいかも

On 17, 6月 2020 | In 河原塾ブログ | By 河原 晴樹

リモートにての5年目河原塾。

毎回2人のプレゼンテーターがファシリテーターとなり各々のテーマに沿って充実した時間を目指す。

本日は、流行りのビック5診断からはじまり、後輩育成と議題が進み、気付けば約2時間30分があっという間に過ぎた。

後輩と接していく上で心掛けていることはなんですか? 3分でノートに書き出して下さい。ひとりのファシリテーターの投げかけから一気に書き出す。いつもの取り組みなのでみんなスラスラ書き出している。これこそ凄いこと。

書き終えた後の発信も、日頃から自分の意思で行動していることだから説得力がある。

その場をよい時間とするのなら、やはりその場の思い付きでは無理。

日頃の積み重ねがいつしか重みのある真実となる。