採用に関するQ&A

質問
どれくらいの期間でスタイリストになる事ができますか?
回答
今は技術試験が廃止され自己申告制となっており、デビュー判断は自分で決めています。早い人で、新卒者入社2年3ヶ月目からスタイリストデビューしています。
 
質問
職種の転向は可能ですか?
回答
ヘアスタイリストアシスタントからカラーリストへ転向。美容免許を取得しているネイリスト又は、セラピストは、アイビューティーでも活躍できます。
 
質問
技術講習会はどのようなものがありますか?
回答
● メイクレッスン 月1回
● 着付けレッスン 週4回
● セットアップレッスン月1回
● ヘアデザイン撮影レッスン月1回
● レベルに応じたクラス別レッスン月1回
● 新卒対象の就業時間内の勉強会が月2日行なわれています。
● 各サロンにて定期的にトレーニングが行われています。
 
質問
休日・長期休暇はどのくらいありますか?
回答
完全週休二日制で、入社6カ月目から10日間、最大有給休暇20日間の有給が与えられます。
 
質問
配属店舗の決定方法、また希望する店舗への配属は可能ですか?
回答
ご本人様の意向を考慮させていただき、最良の店舗への配属となります。
 
質問
入社後は配属店舗に近い場所に住んだ方が良いですか?
回答
店舗近くをお勧めしています。遠くても通勤60分以内が良いでしょう。
 
質問
髪型、ヘアカラー、服装について規則はありますか?
回答
プロフェッショナルとして、お客様から素敵と思ってもらえる髪型・服装を指導しています。
 
質問
メイク、着付けを学ぶカリキュラムはありますか?
回答
はい。カリキュラムにそって学べます。
 
質問
お客様の男女比率は?
回答
女性7割、男性3割です。
 
質問
スタッフの男女比率は?
回答
女性7.5割、男性2.5割です。
 
質問
サロンワーク以外の仕事や活動はありますか?(撮影・コンテスト・ショーなど)
回答
様々な活動があります。クリエイティブチームが毎年取り組んでいるジャパン ヘアドレッシングアワードには毎年ノミネートされ、受賞者が複数在籍しています。また、その他のコンテストにも精力的に参加していて、2018年度受賞数は22作品、2019年度は18作品となります。
 
質問
アシスタントでもコンテストに参加できますか?
回答
はい参加できます。エントリーフィー制度(参加費支援制度)を活用し、入社間もないスタッフも参加し受賞しています。
 
質問
社会保険はありますか?また、どのような種類ありますか?
回答
厚生年金、雇用保険、健康保険を完備しています。
 
質問
育児との両立は可能ですか?(産休制度はありますか?)
回答
産休・育休制度があります。休んでも給料の保証もあり、育児と両立しながら働けます。